自分のペースで勉強できる!

通信制高校は全日制高校と違い、単位制になっています。月に数回、スクリーニングやレポート提出・試験がありますが、それ以外の時間は基本的に生徒の自由になっています。勉強時間を自分の生活スタイルに合わせて設定することが出来るので、アルバイトや趣味・ボランティア活動など、自分のやりたいことに時間を費やすことが出来ます。芸能活動などで定期的に学校に通えない人でも卒業することが可能になっています。

費用が安く、経済的負担が少ない!

通信制高校は勉強のほとんどを自宅など生徒の好きな場所で行うので、学校の設備を利用する機会が少ない分、費用があまりかかりません。公立の通信制高校だと、3年間通っても10万円ほどで卒業することが可能になっています。私立校でも30~90万円ほどです。もちろん、学校によって金額は異なるので入学前に確認する必要がありますが、全日制に比べると安価な場合が多いです。そのため、金銭的理由で全日制高校に行けない人でも、高校を卒業することが出来ます。

様々な人に対応する環境がある!

通信制高校に通う人にはそれぞれ事情があります。過去にいじめや不登校を経験して中退した生徒、若いころに高校を卒業出来なかった人、病気や障害で毎日の登校が困難な人など様々で、各々悩みを抱えています。通信制高校の多くには、生徒や親の相談に乗るカウンセラーがいたり、インターネットからレポートを提出する仕組みがあります。また、卒業後すぐに働きたい人や将来の目標が定まらない生徒たちのために、資格取得や体験学習に積極的で、進路のサポート体制が充実している学校もあります。

通信制高校なら熊本と言われており、その理由は県に多くの通信制高校があること、県下の大学への入りやすさが挙げられます。