声優になるには専門学校がオススメ

声優になるために発声法や台本の読み方などをマスターしたい場合には、業界内で評価の高い講師が揃っている専門学校に進学することがおすすめです。

特に、アニメや映画などの声優を多く輩出している専門学校の教育方針やカリキュラムなどは、進学情報誌などでしばしば紹介される機会があるため、スムーズに進学先を決めることが可能です。

また、卒業後にすぐに声優として働くために、在学中から芸能プロダクションやテレビ局などにコンタクトを取ることや、オーディションの受験を検討することが大事です。

その他、希望の声優のジャンルをきちんと決めることによって、効率よく必要なスキルを身につけることができます。

オーディションで声優を目指すには

声優を目指すためにオーディションに挑戦をする人は全国に多くいますが、ライバルに差をつけるために、業界内で好まれるキャラクターを演じることがとても重要です。

また、オーディションの審査の内容は、主催者の方針により大きく異なるため、余裕を持って募集要項をチェックすることがおすすめです。

人気のあるテレビ局や制作会社などの声優のオーディションでは、複数回の審査が行われることがあるため、スケジュールの調整をすることはもちろん、審査員へのアピールの方法をきちんと考えておく必要があります。

その他、未経験者もエントリーができる声優のオーディションは、応募者が殺到することがあるため、過去の合格者の特徴などを調べながら対策を立てることが大切です。

自分自身の夢に向かって努力をすることは大切ですが、声優の専門学校では学内でオーディションが行われているので、すぐにデビューするチャンスがあります。